免疫療法の可能性|新たなステージに進んだがん治療

看護師

免疫療法の特徴

病院

医療技術は日々進歩しています。がん治療に関しても、日々多くの研究が進められており、がん治療は以前よりも治療の選択肢が増えているのです。がん治療の中でも特に注目を集めているのが免疫療法と呼ばれている治療方法です。免疫療法の仕組みとしては、患者さん自身の免疫細胞を身体から抽出し、体外で培養させます。そして育った免疫細胞を再び患者さんの体の中に戻すことで、がん細胞を効率良く排除していくのが目的になります。一般的ながん治療として有名なものに、外科手術治療、抗がん剤などを用いた化学療法、放射線治療などがあります。免疫療法はこれらの3大がん治療と組み合わせることで、より高い治療効果が得られるのが特徴なのです。

免疫療法で使用する免疫細胞には、身体の中で発生した異常細胞を取り除く機能があります。この異常細胞にはもちろん悪性腫瘍であるがんも含まれています。この免疫という機能はもともと人間の体に備わっている機能ですが、がん細胞に侵されてしまうと免疫機能が著しく低下してしまうのです。そうなると身体の免疫力だけでなく抵抗力や体力も同時に低下してしまい、病状を悪化させてしまいます。免疫療法では身体の免疫細胞を人工的に増やすことを目的としています。そして免疫療法は、患者さんの身体に馴染みやすく負担が少ない治療であるという特徴があります。免疫療法で使用する免疫細胞は自分の細胞なため、拒絶反応を起こしにくいのです。この免疫システムの研究はこれからも進むことが予想されており、がん治療の進歩にこれからも期待することが出来ます。

腰痛の改善方法

腰の痛み

行徳の病院では辛い腰痛の症状を治療することが出来ます。腰痛治療の方法は様々で、患者さんの要つの原因や症状にあわせて治療することが出来ます。まずは最寄りの病院で検査を受けてみましょう。

詳しく読む

睡眠時無呼吸症候群 の改善

睡眠

睡眠時無呼吸症候群は寝ている間に症状が起こる病気です。呼吸が止まると脳に影響をおよぼす可能性があるため、早い段階で治療をスタートさせるというのが重要なポイントなのです。

詳しく読む

喘息症状の原因

病院

平野区の病院では喘息症状を改善していくための治療を受けることが出来ます。治療で使用する気管支炎拡張薬や吸入ステロイド薬は患者さんの状態に合わせて、最適なものを選択します。

詳しく読む